プロジェクト

プログラム

第15回歴史都市防災シンポジウムの開催について

文化遺産や歴史都市を自然災害や人災等から守ることについては、まだまだ早急に解決すべき課題が多いのが現状です。立命館大学歴史都市防災研究所では、2021年度も「歴史都市防災シンポジウム」を開催し、文化遺産や歴史都市の防災に関する討議を行います。奮ってご参加ください。

日時

2021年7月17日(土) 10:30~18:40

場所

オンライン開催のみ(Zoom)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、シンポジウムは完全オンラインにて
開催することとなりました。

主催

立命館大学 歴史都市防災研究所

参加費

無料

参加方法

事前登録制 {申込締切:7月16日(金)正午}

  • 氏名
  • 所属
  • メールアドレス
  • CPD証明書発行希望の有無

を申込フォームにご入力の上、送信ください。確認後、Zoomの会議URLをご連絡いたします※(7月16日(金)午後以降予定)

申込はこちら(Google Forms)から

プログラム

10分発表、10分討議、20分で終了

時間 特別講演 (Webinar)
10:30-12:00
「 歴史都市の災害復興について 」
室﨑 益輝 氏
(兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科長)
時間 Zoom A会場(Room1) Zoom B会場(Room2) Zoom C会場(Room3)
13:00-14:40
A1.防災技術(1)
B1.防災計画(1)
C1.防災計画(4)
15:00-16:40
A2.防災技術(2)
B2.防災計画(2)
C2.国際連携(1)
17:00-18:40
A3.防災技術(3)
B3.防災計画(3)
C3.国際連携(2)

詳細プログラムはこちら(PDFファイル)から

建設系CPD協議会ロゴマーク本シンポジウムは、土木学会継続教育認定プログラム(JSCE21-0725)です。建設系CPD協議会のホームページにも掲載されており、日本建築学会など各種団体で相互承認可能な場合がありますので、ご自身でご確認下さい。
なお、土木学会で証明する単位が、各団体のルールにより認められない場合もあります。

建設系CPD協議会のページへ(別ウィンドウ)

※今回のシンポジウムの証明書を希望の方は、終了後にお送りする 【受講証明書発行依頼書 】に必要事項と共に受講して得られた学びを100字以上で記入頂き、シンポジウム事務局までお送り下さい。

お問い合わせ先

歴史都市防災研究所 シンポジウム事務局
〒603-8341 京都市北区小松原北町58番地
TEL:075-467-8801(平日9:30-17:00)
FAX:075-467-8825
E-mail:heritage@st.ritsumei.ac.jp