研究部会News|立命館大学 歴史都市防災研究所


プロジェクト

歴史文化都市の時空間データ基盤研究部会 過去の情報一覧

歴史文化都市の将来の災害リスクを明らかにし、災害時の対応や復興時の状況を歴史的背景とともに具体的に評価していくために、京都をはじめとする歴史都市を対象にした、時空間的なデータ基盤を構築し、歴史文化都市ならびに文化遺産の災害リスクや空間の質に関係する地理空間分析とこれをふまえた評価ツールを開発します。

歴史文化都市の防災技術研究部会 過去の情報一覧

「歴史・文化・意匠的価値」と「防災性能」を兼ね備えた歴史文化都市・地域の防災技術を確立すること目的に、歴史文化都市空間の歴史的・文化的価値を保全する防災技術を向上させるとともに、他の研究部会とも連携し、歴史文化都市・地域のハザード評価と歴史文化都市空間の歴史的・意匠的・防災技術的価値評価の整理を行います。

歴史文化都市の防災デザイン研究部会 過去の情報一覧

「歴史・文化・意匠的価値」と「防災性能」を兼ね備えた歴史文化都市の防災技術を確立すること目的に、伝統的な知恵と地域の歴史・文化を生かした耐震設計・改修技術や防耐火システム・機器の開発、歴史文化地域の地盤環境およびハザード評価を踏まえた防災対策の提案を行います。

過去の研究部会Newsはこちら >>
管理者はこちら