プロジェクト

展示のご案内

研究所1階には展示ルームがあり、古史料や防災関連資料の展示、研究成果の公表をしています。

「歴史都市京都の安心安全3Dマップ」公開中(別ウィンドウで表示)

展示の様子展示の様子展示の様子

現在の展示

企画展示
  • 第10回地域の安全安心マップコンテスト優秀作品展
    (2016年10月24日~12月16日)
  • *12月7日~16日までの期間、全国児童生徒地図優秀作品展への推薦作品は
    複製での展示となります。
            

最近、地震や集中豪雨などの自然災害に加えて、交通事故、声かけ事案など身近な地域での安全安心に対する不安が年々増えています。そこで立命館大学 歴史都市防災研究所では、小学生を対象に地域の安全安心への関心を深めてもらうことを目的として2007年から「地域の安全安心マップコンテスト」を開催してきました。小学生を中心に保護者や御家族、地域住民、教員などが一緒に、地域の安全安心について調べマップを作成する過程で、その地域の安全安心に関心をもち、地域の住民も「子どもの安全安心」について情報の共有を図ることができるのではないかと考えております。

本年度は、第10回目のマップコンテストになりましたが、総数で72件(うち、グループが30件)の応募がありました。多くの力作がある中、協賛後援企業様と審査委員の方々の多大なるご支援により入賞作品10点を選出することができ、これらを含む24作品の優秀な作品を展示いたしました。小学生と支えてくださいました方々の目線で捉えた安全安心マップを是非、御覧いただきたいと存じます。

立命館大学 歴史都市防災研究所 
所長 大窪 健之 


入場料無料
開館時間9:30-17:00
休館日土曜、日曜、祝日および大学一斉休暇中(夏期・年末年始)
*臨時開館:11月5日(土)・11月27日(日)
                  12:00-16:00

これからの展示(予定)

企画展示
  • 準備中

これまでの展示

企画展示
  • 立命館大学 ユネスコ・チェア「文化遺産と危機管理」国際研修
    世界の文化遺産防災計画(2016年9月2日~10月14日)
  • 2013~2015年度 立命館大学 歴史都市防災研究所
    拠点形成支援プログラム研究活動成果(2016年5月18日~8月26日)
  • 2015年度 立命館大学 歴史都市防災研究所活動成果
    ―文化遺産防災技術研究部会
    ―文化遺産における人災・獣害研究部会(2016年1月18日~4月28日)
  • 第9回地域の安全安心マップコンテスト優秀作品展
    (2015年10月26日~12月18日)
  • 立命館大学「文化遺産と危機管理」国際研修
    世界の文化遺産防災計画(2015年9月3日~10月9日)
  • 立命館大学 歴史都市防災研究所活動成果
    ―歴史都市防災計画研究部会
    ―歴史都市・文化遺産の継承と保全のための政策研究部会
    (2015年5月18日~8月31日)
  • 歴防コレクション(2015年1月9日~4月30日)
  • 第8回地域の安全安心マップコンテスト優秀作品展
    (2014年10月27日~12月19日)
  • 立命館大学ユネスコ・チェア「文化遺産と危機管理」国際研修
    世界の文化遺産防災計画(2014年9月3日~10月22日)
  • 立命館大学 歴史都市防災研究所活動成果
    ―歴史都市とコミュニティを守るために―(2014年6月16日~8月29日)
  • 立命館大学 歴史都市防災研究所活動成果
    京都の文化遺産 ー 過去と未来(2014年4月8日~6月12日)
  • 2013年度 立命館大学 歴史都市防災研究所活動成果
    ―文化遺産防災技術研究部会
    ―文化遺産における人災・獣害研究部会(2014年1月15日~3月26日)
  • 第7回地域の安全安心マップコンテスト優秀作品展
    (2013年10月25日~12月20日)
  • 立命館大学ユネスコ・チェア「文化遺産と危機管理」国際研修
    世界の文化遺産防災計画(2013年9月3日~10月23日)
  • 歴防コレクション(2013年5月16日~8月30日)
  • 本物の新聞号外で見る災害(2013年3月5日~5月14日)
  • 立命館大学グローバルCOEプログラム「歴史都市を守る『文化遺産防災学』推進拠点」成果報告 ~文化遺産を災害から守り継承していくために~
    (2013年1月15日~2月28日)
  • 第6回地域の安全安心マップコンテスト優秀作品展
    (2012年10月29日~12月21日)
  • 第四回文化遺産防災アイデアコンペティション入選作品展
    (2012年7月11日~10月24日)
  • 幕末三都の火災 (2012年5月29日~7月9日)
  • 丹後震災85周年記念特別展 in Kyoto (2012年4月16日~5月25日)
  • 都市圏の活断層-活断層図の作成と対応-(2012年1月18日~4月12日)
  • 第5回地域の安全安心マップコンテスト優秀作品展
    (2011年10月31日~12月22日)
  • 第三回文化遺産防災アイデアコンペティション入選作品展
    (2011年7月6日~10月27日)
  • 防災缶「i BOUSAI (アイボウ)」展示(2011年5月10日~7月4日)
  • 史料で再現する(過去の)大災害(2011年1月11日~3月31日)
  • 第4回地域の安全安心マップコンテスト 優秀作品集
    (2010年10月25日~12月24日)
  • 史料で再現する(過去の)大災害(2010年10月1日~10月20日)
  • 第二回文化遺産防災アイデアコンペティション 入選作品展
    (2010年7月6日~2010年9月29日)
  • 未来のために過去を守る ~歴史都市防災研究センターのあゆみ~
    (2010年4月30日~7月4日)
  • 京都アート・エンタテインメントの時空散歩
    ― バーチャル京都:祇園祭 船鉾の再現 ―
    最先端情報技術(IT)により、祇園祭 船鉾をデジタルで再現しました。
    (2010年3月31日~4月27日)
  • 学術フロンティア推進事業 研究成果ポスター展
    (2009年12月11日~2010年3月24日)
  • 第3回地域の安全安心マップコンテスト 優秀作品集
    (2009年11月2日~11月30日)
  • 第一回文化遺産防災アイデアコンペティション 入賞作品展
    (2009年6月23日~10月29日)
  • メディアに見る大地震の記憶(2009年5月20日~6月19日)
  • 「地図を通して見る関東大震災」展(2009年4月8日~5月10日)
  • 歴史都市・京都で災害から身を守るための自助・公助・共助、パートナーシップ(2009年1月7日~4月6日)
  • 第2回地域の安全安心マップコンテスト 優秀作品集
    (2008年10月20日~12月19日)
  • 伝統的左官技術を用いた災害仮設住宅の建設技術開発に関する研究
    (2008年7月~2008年10月)
  • 近畿の活断層(2007年10月~2008年10月)
  • 地域の安全安心マップコンテスト 優秀作品集(2007年10月29日~12月21日)
開館記念展示

全国の自治体からご寄贈いただいたハザードマップ(被害予想や避難場所と方法等を記した地図)を展示しました。(2006年4月~6月)

都市と防災のシミュレーション&ゲーミング展

財団法人科学技術融合振興財団(FOST)のご協力を得て、防災コミュニティ訓練や防災意識向上と啓発の為の、教育用シミュレーションゲームを展示しました。(2006年11月)

常設展

日本における大都市の防災地図や東南アジアにおける地震構造図、災害関係報告書を展示しました。

展示に関するお問い合わせ先
歴史都市防災研究所事務局
TEL:075-467-8801 FAX:075-467-8825