プロジェクト

  • ホーム
  • 広報
  • 土岐憲三教授への名誉研究所長の称号授与について

土岐憲三教授への名誉研究所長の称号授与について

2017年12月22日(金)に朱雀キャンパスにて土岐憲三・歴史都市防災研究所教授への名誉研究所長の称号授与式が行われました。
土岐教授は、2003年~2012年度まで歴史都市防災研究センター長を務め、21世紀COEプログラムやグローバルCOEプログラムをはじめとする、大型競争的資金の獲得に貢献し、文化遺産防災研究の先駆者として、新たな学術分野の創出と、本教育研究拠点の設立・発展にご尽力されました。
授与式当日は、吉田美喜夫学長より土岐教授に対して、このような研究所への長年の功績への敬意と感謝の意が述べられるとともに、名誉称号記が授与されました。大窪健之所長からは、引き続きのご指導を期待するお祝いの言葉と花束が贈られました。

授与式のようす