プロジェクト

  • ホーム
  • 広報
  • 「アライグマ・ハクビシンシンポジウム20...

「アライグマ・ハクビシンシンポジウム2017」 を開催します。

アライグマ・ハクビシンシンポジウム2017
「拡大する外来アライグマ・ハクビシンの問題点と対策」を開催します。

<日時>
2017年12月10日(日)14:00~17:20

<会場>
立命館大学 衣笠キャンパス 歴史都市防災研究所 カンファレンスルーム

<主催>
主催:関西野生生物研究所 立命館大学歴史都市防災研究所
本シンポジウムは、トヨタ環境活動助成プログラムの支援を受けて開催されます。

<講演プログラム>
14:00 開会挨拶  

14:05 拡大するアライグマその有効な対策を求めて:京都と青森
川道美枝子(関西野生生物研究所)

14:35 大阪府のアライグマその現状と対策の実態(依頼中)
大阪府

15:05 休憩

15:20 アライグマ・ハクビシンの疾病とその問題点
前田秋彦(京都産業大学総合生命科学部動物生命医科学科

15:50 全国社寺調査からみた文化財保有社寺における獣害:
アライグマ・ハクビシンの侵入被害を中心に
米島万有子(熊本大学)
中谷友樹(立命館大学文学部 歴史都市防災研究所)

16:20 人工知能で獣害対策~アライグマ検知カメラの研究
泉知論(立命館大学理工学部)

16:50 質疑応答

17:15 閉会挨拶

<参加費>
無料(座席自由)

<定員>
30名(事前申込制)

<申込締切>
12月7日(木)まで

<申込方法>

申込はこちらから→チラシ(PDF)

アクセスマップ(衣笠キャンパス)
衣笠キャンパスマップ